南日本ビジネスサービス

南日本ビジネスサービス

ニュース

株式会社 南日本ビジネスサービス 労働者代表の選出結果について

2020年4月1日より施行されます、改正後の「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」により、派遣元事業主は、派遣労働者の公正な待遇を確保するため、派遣先に雇用される通常の労働者との間の均等・均衡待遇の確保、又は、一定の要件を満たす労使協定による待遇の確保(以下「労使協定方式」という。)のいずれかの待遇決定方式により、派遣労働者の待遇を確保しなければなりません。「労使協定方式」においては、派遣労働者の賃金の決定の方法を労使協定に定めることとされ、当該方法については、「派遣労働者が従事する業務と同種の業務に従事する一般の労働者の平均的な賃金の額として厚生労働省令で定めるものと同等以上の賃金の額となるものであること」等の要件を満たすことが必要とされます。

この「労使協定方式」の手続きのための労働者過半数正代表者と副代表者の候補者として、2019年8月16日から2019年8月30日までの期間に、下記の方々が互選により選出された旨をご案内し、あわせて2019年8月30日を異議申出受付期限とさせていただき、異議申出が労働者総数の過半数に満たない場合、立候補者が他にいない場合は下記候補者の方が労働者代表として信任される旨をご案内いたしました。

その結果、受付期限までに異議が過半数に満たず、立候補者が他にいなかったため下記の方々が信任されましたのでお知らせいたします。

正代表が転勤、退職等の際には副代表が正代表に繰り上がります。また、正代表が傷病その他、やむを得ない理由により所定の手続きが行えない場合は、副代表が代行します。

(なお、労働者代表の任期は2019年10月1日より2年です。)

 

         労働者過半数正代表:総務部 片平 麻衣子

         労働者過半数副代表:営業部 日置 彩乃

 

                       株式会社南日本ビジネスサービス 総務部

                       鹿児島市西千石町11-21 MSビル

                       TEL 099-227-0007

                                   2019年9月2日

 

更新日:2019.09.02 | カテゴリー:新着情報

一覧にもどる